オルビスユーリニューアル!新旧の違いを愛用者が比較!

オルビスユーの商品画像 スキンケア

オルビスの中でも高い人気を誇る「オルビスユーシリーズ」がリニューアル!

ということで、オルビスユー愛用者の筆者が新旧の比較を行っていきます。

▼オルビスユーの新旧の違いはこちら▼

✓洗顔には「グリチルリチン酸ジカリウム」、化粧水と保湿液には「DF-パンテノール」が配合されたことで、医薬部外品のシリーズに!➡揺るがないお肌に

 

✓使用感の良さはそのまま、うるおいを届ける力がパワーアップ!➡うるおいで溢れるお肌に

 

✓容量と価格は変わらないので、今まで通り続けやすい!

新しいオルビスユーの洗顔料・化粧水・保湿液についても、それぞれ解説していきますので、ご覧ください♪

スポンサーリンク

オルビスユーリニューアル!パワーアップしたところはどこ?

パワーアップポイント 旧オルビスユーシリーズ 新オルビスユーシリーズ
①うるおいに対する効果 肌の水の巡りをサポートする
「キーポリンブースター」
肌の水の巡りをサポートする
「キーポリンブースター」

肌本来が持つうるおいにアプローチ
「MCアクティベーター」
②肌のゆらぎに対する効果   肌荒れ防止成分を配合した
医薬部外品に

新しいオルビスユーシリーズのパワーアップしたところは2つ。

「うるおいに対する効果」と「肌のゆらぎに対する効果」です。

新オルビスユーシリーズで着目しているのは「肌の基礎力」

お肌に元々備わっているうるおい機能などにアプローチしながら、お肌の調子を整えることで、うるおいに満ちたゆるがないお肌を目指せるようになったんですね♪

オルビスユーブースターウォッシュとは?新旧の洗顔で比較!

オルビスユーブースターウォッシュの商品画像

オルビスユーの洗顔料といえば、弾力のあるモコモコな泡立ちと、洗った後のしっとり感。

新しい洗顔料も、使用感の良さはそのままです♪

違いとしては、新ブースターウォッシュは「グリチルリチン酸ジカリウム」という肌荒れ防止成分が配合されているため、医薬部外品だということ。

そこに、汚れや皮脂を吸着する「モロッコ溶岩クレイ」や、化粧水の馴染みをよくする「ハイドロキャッチ成分」も配合。

そのため、お肌を優しくいたわりながら、汚れをしっかりと落とし、化粧水の浸透を良くすることができますよ。

akie
akie

化粧水の浸透を良くすることができるから「ブースターウォッシュ」なんですね♪

オルビスユーエッセンスローションとは?新旧の化粧水で比較!

オルビスユーエッセンスローションの商品画像

新しいオルビスユーの化粧水は、旧化粧水の特徴である「とろぱしゃ」の使用感は変わらないものの、肌にのせた後の浸透感が、より高まったような使用感です。

オルビスユーエッセンスローションを手の平にだしている画像

うるおい成分もうるおいを届ける力も、旧化粧水に比べて、パワーアップ!

エッセンスローションも、「DF-パンテノール」という肌荒れ防止成分が配合されている医薬部外品ですよ♪

akie
akie

以前のものに比べて、とにかく肌なじみが良い!個人的には、新しい化粧水の使用感がすごく好きです♪

オルビスユージェルモイスチャライザーとは?新旧の保湿液で比較!

オルビスユージェルモイスチャライザーの商品画像

個人的に旧品から大好きで、何回リピートしたかわからない位愛用しているモイスチャ―。

オルビスユージェルモイスチャライザーを手の平に出している画像

新商品は、使用感が軽いのは変わりませんが、ジェルクリームに変わったため、付けた後のしっとり感が増しました。

速攻的なうるおいケアと持続的なうるおいケアの2段階で保湿のアプローチができるので、翌朝までふっくらと柔らかなお肌が続きますよ♪

akie
akie

正直ジェルではなくなってしまうのが嫌だ、、と思っていましたが、使用感の良さにびっくり!べたつきはありません♪

新オルビスユーシリーズのネット上の口コミは?

新オルビスユーの商品画像

まだ口コミが少ないので、見つけ次第記載していきますね♪

【まとめ】新旧のオルビスユーで比較しました!

旧オルビスユーシリーズで好評だった「使用感の良さ」や「お肌へのうるおい効果」は、新商品にもしっかりと引き継がれていました♪

そこに、肌荒れ防止成分が配合されたことで、よりゆらぎにくいお肌作りができるシリーズになっています。

気になる方は、チェックしてみてくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました