オルビスアクアとアクアフォース、オルビスユーの違いは?愛用者が口コミや成分特徴を調査

オルビスアクアの商品画像 スキンケア

2020年10月オルビスアクアが発売になりました。

乾燥ケアのラインということですが、アクアフォースシリーズやオルビスユーシリーズとの「違い」はどこなのか、実際に購入し、調査しまとめてみました。

商品特徴や口コミなども解説していきますので、購入前にぜひご覧ください(^^)

[この記事を書いた人]
akie
akie
美容部員経験8年。現在、夏はオルビスユーシリーズ、冬はオルビスユードットシリーズを使っている。

オルビスアクアとアクアフォース、オルビスユーとの違いは?

オルビスアクアトライアルセットの商品画像

オルビスには乾燥ケアとして「アクアフォースシリーズ」や「オルビスユーシリーズ」もあります。

では、「オルビスアクア」はその2つのシリーズとどこが違うのか、詳しく解説していきますね^^

オルビスアクアとアクアフォース、オルビスユーの商品特徴と値段を比較

  商品特徴 値段
オルビスアクア 「うるおいを与えて、うるおう力を高め、うるおいを保つことができる肌」に導く、うるおいケアに特化したシリーズ。

洗顔:1,760円
化粧水:2,200円
保湿液:2,420円

アクアフォース お肌表面にうるおいを与えて、お肌の水分バランスを整えるシリーズ。 洗顔:1,430円
化粧水:1,650円
保湿液:1,870円
オルビスユー 角層全体にうるおいを巡らせることで、乾燥だけではなく小じわ・くすみ・毛穴のお悩みなど、初期のエイジングケアもできるシリーズ。 洗顔:1,980円
化粧水:2,970円
保湿液:3,300円

つけ心地のしっとり感は

オルビスユー>オルビスアクア>アクアフォース

の順番でしっとりします。

オルビスアクアとアクアフォース、オルビスユーはどのような悩みがある方におすすめか

オルビスアクア ➡ 保湿をしてもすぐに乾燥してしまう方、年間通して乾燥が気になる方におすすめ。

アクアフォースシリーズ ➡ 季節の変わり目や生理前など、たまに乾燥が気になるという方におすすめ。

オルビスユーシリーズ ➡ 乾燥ケア以外にも初期のエイジングケアもしたい方におすすめ。

akie
akie

このように乾燥のお悩みの深さによっておすすめのシリーズが変わってきます。

オルビスアクアを実際に使った私の口コミ!

オルビスアクアの商品画像

オルビスアクアの洗顔・化粧水・保湿液をそれぞれ使ってみました。

オルビスアクアウォッシュを口コミ

オルビスアクアの洗顔料を泡立てて手のひらにのせている画像

やはりオルビスの洗顔はとにかく泡立ちが良い!

フカフカの泡で洗えて気持ち良いです。

オルビスアクアの洗顔は、洗い上がりはすっきりしますが、乾燥しやすい私でもつっぱる感じはありません。

泡切れも良いので使いやすかったです♪

オルビスアクアローションを口コミ

オルビスアクアの化粧水を手に出した画像

オルビスアクアの高保湿タイプ(RM)を使ってみました。

使用感はとにかくなめらか。スッとお肌に馴染むところが絶妙です。

私はアクアフォースMもオルビスユーも使ったことがありますが、高保湿タイプの使用感はちょうど真ん中。

アクアフォースだと物足りない、オルビスユーだと重いと感じる方にピッタリです。

オルビスアクアモイスチャーを口コミ

オルビスアクアモイスチャーを手に出している画像

モイスチャーも高保湿タイプを使ってみました。

こちらもオルビスユーとアクアフォースMの真ん中のような使用感です。

つけ心地は軽いのに、しっかりお肌が潤ってつけた後のお肌はもちもち(^^)

翌朝のお肌はさらっとしていましたが、乾燥してつっぱることはありませんでした。

オルビスアクアの全成分と商品特徴は?

オルビスアクアのパッケージに記載されている成分の画像

オルビスアクアは

「保湿ケアをしても潤いの維持ができず、すぐにまた乾燥してしまう」

「年齢肌の乾燥が深刻化している」

このようなお悩みがある方におすすめのシリーズです。

✔うるおいを与えて健やかな肌に整えること
✔弱った細胞を修復し肌本来の潤う力を高めること
✔うるおいを長時間保つこと

この3つのアプローチをすることで乾燥に負けないお肌作りができますよ♪

オルビスアクアウォッシュの成分と商品特徴

オルビスアクアウォッシュの画像

【全成分表示】水、ミリスチン酸、グリセリン、ステアリン酸、水酸化K、ジグリセリン、ラウリン酸、BG、マルチトール、ステアリン酸グリセリル、ココイルメチルタウリンNa、ラウリルヒドロキシスルタイン、ムラサキシキブ果実エキス、ワイルドタイムエキス、加水分解イネ葉エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ユズ果実エキス、ダマスクバラ花エキス、ポリクオタニウム-39、ラウラミドプロピルベタイン、ペンテト酸5Na、ポリクオタニウム-51、フェノキシエタノール
引用:オルビス公式サイト

濃密な泡立ちなので、汚れをしっかり落とすことができます。

さらに肌に留まりやすいヒアルロン酸を配合しているので、洗う段階からうるおい補給をすることもできます

オルビスアクアローションの成分と商品特徴

オルビスアクアローションの画像

保湿タイプ
【全成分表示】水、BG、ペンチレングリコール、ジグリセリン、DPG、エトキシジグリコール、エリスリトール、グリセレス-26、ベタイン、メチルグルセス-10、ムラサキシキブ果実エキス、ワイルドタイムエキス、加水分解イネ葉エキス、キサンタンガム、ポリクオタニウム-61、カルボマー、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ユズ果実エキス、ダマスクバラ花エキス、エチルヘキシルグリセリン、チューベロース多糖体、グリセリン、メチルグルセス-20、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

高保湿タイプ
【全成分表示】水、BG、グリセレス-26、ペンチレングリコール、ベタイン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、エリスリトール、ムラサキシキブ果実エキス、ワイルドタイムエキス、加水分解イネ葉エキス、キサンタンガム、ポリクオタニウム-61、カルボマー、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ユズ果実エキス、ダマスクバラ花エキス、ジグリセリン、メチルグルセス-20、エチルヘキシルグリセリン、グリセリン、スクロース、メチルグルセス-10、ヒドロキシエチルウレア、ペンテト酸5Na、水酸化K、エトキシジグリコール、フェノキシエタノール
引用:オルビス公式サイト

ローションは、高保湿タイプ(RM)と保湿タイプ(M)があるので、使用感のお好みで選びましょう。

オルビスアクアのローションは、お肌にうるおいを浸透させる「うるおいブースター処方」で、水の通り道を作り、お肌にうるおいをいきわたらせることで透明感のあるお肌にしてくれます。

乾燥の原因にしっかりアプローチしてくれるので、乾燥しやすい方に効果的ですよ♪

オルビスアクアモイスチャーの成分と商品特徴

オルビスアクアモイスチャーの画像

保湿タイプ
【全成分表示】水、グリセリン、ジメチコン、BG、DPG、ペンチレングリコール、ジグリセリン、シクロペンタシロキサン、ムラサキシキブ果実エキス、ワイルドタイムエキス、加水分解イネ葉エキス、ベタイン、トレハロース、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ニガハッカエキス、ユズ果実エキス、ダマスクバラ花エキス、スクロース、メチルグルセス-10、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、エチルヘキシルグリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ジメチコノール、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、水酸化K、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

高保湿タイプ
【全成分表示】水、ジメチコン、BG、メチルグルセス-10、ベタイン、PCAジメチコン、ジグリセリン、シクロペンタシロキサン、ペンチレングリコール、PEG-11メチルエーテルジメチコン、ムラサキシキブ果実エキス、ワイルドタイムエキス、加水分解イネ葉エキス、トレハロース、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ニガハッカエキス、ユズ果実エキス、ダマスクバラ花エキス、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、グリセリン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化Na、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

こちらも化粧水同様に、使用感のお好みで、2タイプから選びましょう。

オルビスアクアモイスチャーは肌にすっと馴染みうるおいを逃がさずホールドしてくれるので、軽い付け心地なのにうるおいを逃しません。

さらに2種の保湿成分が肌表面にうるおい膜をつくるので、乾燥からもしっかり守ってくれますよ。

オルビスアクアのネット上の口コミは?

オルビスアクアの口コミをしている女性

オルビスアクアの良い口コミと悪い口コミに分けてチェックしてみました。

オルビスアクアの悪い口コミ

洗顔料…泡立ちよかったです。気持ちいい。
化粧水…肌がピリッとしました…。久々に痛い化粧水にあたりました。
モイスチャー…良かったです。

保湿力はかなりあると感じました。
しかし、化粧水が痛かったので、アクアシリーズを全て買うことは無いと思います。

寒い時期はやはり、もっと保湿が欲しい…というのが、今の感想です。
お肌にはグングン入り込みますが、かなりさらっとしていて、お風呂上りには、+オルビスのクリームを使っています。
春夏の頃だと、アクアラインだけでもいいかも?

引用:オルビス公式サイト

口コミをチェックする限り、良い評価がほとんどでしたが、中には「ヒリヒリした」や「乾燥する」という口コミもありました。

最初にスキンケアを試すときには、パッチテストをしてから使い始めるのが安心です。

オルビスアクアの良い口コミ

オルビスのアクアフォースは好きなテクスチャーですが、すぐに乾く感じがする…
オルビスユーは保湿はすごく良いが、ベタベタするのが苦手…などしっくりくる商品がありませんでした。
そんな中、オルビスアクアのローションは、さっぱりとした使い心地で肌にスッと入っていくのがすぐにわかりました。ベタベタもしない、けど肌がしっとりしているという理想の肌になりとても満足です。

年齢的にはユーシリーズですが、どうしてもトロトロ(ベタベタ)しているのが苦手で、でも肌の内側がしっとりして欲しいので、試しに使用してみました。

アクアローションは、手にとってみると、サラッとトロッの間です。
顔にのせると、スゥ〜ッ!と肌の中に吸い込まれていくのがわかります。

アクアフォースは肌の表面だけパシャパシャして浸透しない感じがあったと思うのですが、このアクアローションは、本当にスッと肌の中に入り込む感じがします。

サラッとしているのに、しっとりなので、私の大好きな感触です。

高保湿を謳う化粧水は、ベタついたり肌に膜が張ったようにムズムズしていました。
こちらは全くベタつかないのにしっかり保湿されていて、毛穴も目立たなくなってきました

引用:オルビス公式サイト

「使用感の良さ」がオルビスアクアの一番の魅力だと私も思っています。

ローションとモイスチャーが2種類あって、自分の好みによって選べるのも嬉しいですよね。

オルビスアクアの販売場所は?

オルビスの店舗画像

オルビスアクアは店舗でも通販でも購入できます。

ドラッグストアやロフトなどのバラエティショップでは販売していないので、気をつけましょう。

現在「オルビスアクア7日間体験セット」が税込980円で購入できるキャンペーンを行っています(2021年7月現在)
<セット内容>
①洗顔料(オルビスアクア ウォッシュ 14g)
②化粧水(オルビスアクア ローション 19mL)
③保湿液(オルビスアクア モイスチャー 9g)
④クレンジングクリーム サンプル 7回分(オルビスオフクリーム)
⑤先行型美容液 サンプル 7回分 (オルビスユー セラム)
※すべて1週間分

公式サイトであれば肌に合わなかった場合に返金も可能なので、気になる方はチェックしてみて下さいね(^^)

【まとめ】オルビスアクアとアクアフォース、オルビスユーは、乾燥のお悩みの深さによって選びましょう!

オルビスアクア:「うるおいを与えて、うるおう力を高め、うるおいを保つことができる肌」に導く、うるおいケアに特化したシリーズ。

 

アクアフォース:お肌表面にうるおいを与えて、お肌の水分バランスを整えるシリーズ。

オルビスユー:角層全体にうるおいを巡らせることで、乾燥だけではなく小じわ・くすみ・毛穴のお悩みなど、初期のエイジングケアもできるシリーズ。

オルビスアクアとアクアフォース、オルビスユーの違いはこのようになっています。

オルビスアクアは現在キャンペーン中なので、気になる方は公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね^^

\期間限定キャンペーン中/

タイトルとURLをコピーしました