鼻の黒ずみがどうしても取れない!いちご鼻は一生治らないの!?

スキンケア

長年鼻の黒ずみ(いちご鼻)に悩み、様々なケア方法を試してきた筆者が、実際に効果があった「いちご鼻のケア方法」について、解説していきます。

「いちご鼻は一生治らないんじゃないか、、」と悩んでいる方は、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

鼻の黒ずみ(いちご鼻)には種類がある!原因を知って対策を立てましょう!

いちご鼻の画像

鼻の黒ずみができる原因は3つあります。

原因によって対策も変わるので、是非チェックしてみてくださいね♪

角栓によるいちご鼻

過剰に皮脂がでる+お肌の生まれ変わりがスムーズにいかず、角層が厚くなる

過剰な皮脂と古くなった角層により、角栓ができる

角栓が空気に触れて酸化することで黒ずむ

鼻の黒ずみは、上記のように、角栓が酸化することでおこります。

そもそも、角栓とは「過剰な皮脂」と「古くなった角層」が合わさることで、できるもの。

つまり、皮脂分泌や、お肌の生まれ変わりが正常であれば、角栓はできません。

しかし、鼻等のTゾーンと呼ばれる部分は、皮脂が多く分泌されやすかったり、紫外線の影響も受けやすい部分。

(皮脂自体は、お肌を守るものとして必要不可欠なものになりますが、Tゾーンは、過剰に皮脂がでやすい)

だからこそ、鼻は黒ずみになりやすいのです。

そのため、角栓によるいちご鼻のお手入れは「過剰な皮脂がでないようにすること」と「角栓を取り除くこと」が必要なってきます。

【こんな人は角栓によるいちご鼻!】

✔小鼻や顎などTゾーンがべたつきやすい

✔小鼻や顎を触るとざらついている
✔角栓が目で見て分かる

メラニンによるいちご鼻

紫外線や刺激により、シミの元となるメラニンが活性化する

毛穴周りがシミになることで、黒ずむ

メラニンによる鼻の黒ずみは、上記のように紫外線や摩擦などの外的刺激が原因でおこります。

お肌の生まれ変わりがスムーズであれば、徐々に色素沈着で薄くなっていくものですが、何らかの事情により、お肌の生まれ変わりがスムーズにいかないと、毛穴周りがシミになって黒ずむのです。

そのため、メラニンによるいちご鼻のお手入れは、「摩擦を加えないこと」や「日焼けをしないこと」に加えて「メラニンの生成を抑制するスキンケアを使う」のが効果的です。

【こんな人はメラニンによるいちご鼻!】

✔外にいる機会が多い
✔角栓ケアをしたあとも黒ずみがある
✔強く擦ったり、毛穴パックをしたり、刺激を与えてしまうことがある

産毛が原因のいちご鼻

鼻の黒ずみは「産毛」によるものもあります。

毛抜はお肌にダメージを与える原因になりますし、剃毛も毛を太くしてまう可能性があるので、可能であれば「脱毛」を行うと良いでしょう。

【こんな人は産毛によるいちご鼻!】

✔小鼻を剃毛することがある
✔毛抜で抜いていたことがある

akie
akie

私は、角栓によるいちご鼻なので、顔の脱毛を行っても、いちご鼻が改善することはありませんでした。

鼻の黒ずみ(いちご鼻)に効果的な自宅でのケア方法!

次に、自宅でできる、いちご鼻の効果的なケア方法について解説していきます。

丁寧な洗顔&クレンジング

✔お肌をごしごしと擦ると、お肌に負担がかかり、いちご鼻の原因になりかねないので、優しく洗顔&クレンジングをしましょう

✔メイクがしっかり落としきれていないと、毛穴が詰まる原因になりますので、丁寧に洗顔&クレンジングをしましょう

✔メイクをしている時間が長くなると、毛穴詰まりの原因にもなるので、帰宅したらなるべく早くメイクを落とすようにしましょう

✔過剰なクレンジングは、お肌に必要な皮脂まで奪ってしまうので、適量を守りましょう

いちご鼻をカバーしようとするとコンシーラーを使用したり、ファンデーションを厚く塗ったり、メイクが濃くなりがちですよね。

メイクを長時間したままにしておくと、お肌の上でメイクの油分が酸化し、お肌の刺激になることもあります。

上記のポイントのように「帰宅したらすぐに、適量のクレンジングで、丁寧に、優しく」メイクを落とすようにしましょう。

週に何度か、角栓を分解してくれるような「酵素洗顔」を使用するのもおすすめですよ♪

様々なクレンジングを試した中で、角栓に効果的だったクレンジングのレビュー記事はこちら⬇
フルリのクリアゲルクレンズは毛穴に効果的!

角栓をスッキリさせられる酵素洗顔のレビュー記事はこちら⬇
DUO酵素洗顔パウダーの口コミ!

日焼け止めの使用と美白のお手入れ

✔紫外線を防ぐために日焼け止めを塗りましょう

✔摩擦による色素沈着を防ぐために、無理に角栓を取ろうとしたり、こすったりしないようにしましょう

✔摩擦の原因になるので、メイク落としシートは使わないようにしましょう

毛穴周りの色素沈着により、いちご鼻になってしまっている場合は、紫外線ケアと美白のお手入れを行うことが必要です。

曇りの日や雨の日でも紫外線は降り注いでいるので、毎日日焼け止めを塗るようにしましょう。

今できてしまっている毛穴シミには、メラニン生成を抑制する「ビタミンC」や「トラネキサム酸」等の美白成分が配合されているスキンケアを使用するのがおすすめです。

美白ケアもエイジングケアもできる!最強スキンケアのレビュー記事はこちら⬇
オルビスユードットの効果を徹底解説!

保湿のお手入れ

お肌は乾燥することによって、過剰に皮脂を作りだしてしまうこともあります。

そのため、脂性肌の方も乾燥ケアは必須ですよ。

ベタつきが気になる方は、オイルフリーのものや、軽めの乳液などを使ったりしながら、保湿のお手入れを行いましょう。

規則正しい生活

いちご鼻をケアするには規則正しい生活も必要不可欠です。

バランスの良い食事は皮脂のバランスを整えることに繋がりますし、運動をすることは代謝をあげて、お肌の生まれ変わりをスムーズにすることにも繋がります。

できるところから始めてみてくださいね。

akie
akie

食生活を変えるのは難しいという方は、サプリメントを摂ると良いでしょう♪個人的には青汁もおすすめ!

鼻の黒ずみ(いちご鼻)に効果的な美容医療方法!

「自宅のケアでは中々効果がでない」「お金をかけてもっと綺麗にしたい」という方は美容医療を検討するのも良いでしょう。

角栓によるいちご鼻

角栓によるいちご鼻に効果的な施術は「ピーリング」と「ダーマペン」です。

ピーリングとは薬剤などに含まれる成分を活用して、古い角質を除去する治療法。

古い角質がなくなることで、お肌の生まれ変わりがスムーズになり、なめらかなお肌に導くことができますよ♪

ダーマペンとは、超極細の針でお肌に細かい穴を開けることで、お肌を生まれ変わらせ、肌質を改善する治療法。

超極細針で開けた穴にコラーゲンを入れる「ヴェルベットスキン」など、毛穴治療としても注目されていますよ♪

メラニンによるいちご鼻

過剰なメラニンが原因でいちご鼻になってしまっている場合は、「レーザー」がおすすめです。

レーザーは大きく分けて「フラクショナル」と「トーニング」の2つ。

フラクショナルは、ダーマペン同様にお肌に細かい穴を開けることで肌質を改善するもの。

トーニングは、微弱なパワーのレーザーを当てることで、色ムラや開いた毛穴を改善するものです。

美容医療でのケアはお金もかかるし、時間もかかるので、まずは無料カウンセリングなどでお肌状態やお悩みをしっかりカウンセリングするのがおすすめですよ。

【まとめ】いちご鼻を効果的にケアしていきましょう!

いちご鼻は

✔角栓によるもの
✔メラニンによるもの
✔産毛によるもの

3つのタイプがあります。

それぞれの原因に対する対策をたてて、効果的にケアしていきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました